予約 お問い合わせ 024-935-4690 求人情報
歯科用品の選び方

はじめに

  • 1
  • 2

歯磨きをするタイミングや正しいブラッシングの仕方がわかったら、最後に上手な歯科用品の選び方をお伝えします。しろくま歯科医院では、歯ブラシ・歯磨き粉やデンタルフロスなどを受付で販売しております。購入する際には、歯の大きさや歯並び、お口の中の状態、年齢によってそれぞれ違いますので、商品の特徴を良く確認して自分にあったものを選びましょう。そして、歯ブラシは、1ヶ月に1本取り替えるようにしましょう。

歯ブラシの選び方はこの4点をメインに考えます

歯ブラシの大きさについて

乳歯が生え始めてから永久歯がそろうまでの子どもには歯列に合った大きさの歯ブラシを使うことが大切です。

  • 仕上げみがき用

乳歯の生えはじめに保護者がみがいてあげる歯ブラシです。乳歯のデリケートな歯肉を傷つけないやわらかめの毛のかたさで保護者がペングリップで持ちやすい形がおすすめです。

  • 乳歯期用

乳歯期の自分みがき用の歯ブラシです。1歳〜1歳半くらいから使えるようになります。小さい歯にぴったりの大きさで子供が持ちやすい太さです。

  • 生えかわり用

乳歯から永久歯に生えかわる凸凹のある歯並び用歯ブラシです。〜6歳くらいまで使用します。第一大臼歯に届きやすいネックの長さとなっています。

  • 中高生〜成人用

[成長期の中高生や小さい口の方用]
[歯並びの悪い方用]
ブリッチや孤立した歯のまわりもみがきやすいヘッドの大きさ

  • 中高生〜成人用

歯と歯グキの境目等をみきやすい3列植毛標準サイズ

  • 中高生〜成人用

少し大きめのヘッドサイズタイプ(4列植毛)

歯ブラシの毛先や持ち手について

[歯肉縁上のプラーク除去を重視する場合]
毛先のタイプ:ラウンド毛(毛先丸め)
おすすめブラシ→男性は左下第二大臼歯、女性は右下第一大臼歯がブラッシングしにくいため、口腔内のリスク部位となっています。そのため、ロングネックの歯ブラシを使用することで前歯や口唇にブラシハンドルが当たることなく臼歯部まで確実に毛先が届きます。ネックが細いと口を閉じて磨くことが出来ます。また、ロングネックは口唇を刺激しないため、唾液の放出を抑制できるため、長時間の歯磨きが可能です。

[歯肉縁下のプラーク除去を重視する場合]
毛先のタイプ:スーパーテーパード毛(先細り)
おすすめブラシ→音波式電動歯ブラシ

  • 1
  • 2
このページの先頭へ
〒963-8041 福島県郡山市富田町下双又14-281 COPYRIGHT©2015 POLARBEAR DENTAL OFFICE